ZBrush逆引き辞典 ギズモ3Dで回転するステップ数を2.5°刻みにする

ギズモ3Dで、Shiftキーを押しながらサブツールを回転させると、デフォルトで5°刻みに回転させることができます。このステップ数、普段は困ることはないのですが、時々、22.5°(45°の半分)に回転したい時に使えませんでした。そこで、このステップ数を2.5°刻みに変更したいと思います。

ZBrushCoreの使い方 ギズモ3D

2018年6月27日

環境設定 >> トランスポーズ >> 回転ステップ数を見てくださいデフォルトでは18に設定されていると思いますが、この値を36にします。90°をこのステップ数で割った値が回転角度になるので、90° ÷ 36 = 2.5°となります。(図1)

図 1:回転ステップを36にする

2.5°刻みなどの小さい角度に設定すると、タブレットのペンで操作する時に、ペンを離した時に角度がずれたりすことがあります。常に繊細な操作をするのが嫌な場合は、回転ステップスライダをカスタムメニューの中などに入れて、一時的に変更するだけでも使い勝手は良くなると思います。

ZBrush100文字レシピ ギズモ3Dで膨張(Inflate)

2019年4月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください