ZBrush 2019.1にアップデート。画面分割モードは今後に期待

ZBrush 2019.1へとアップデートをして、数日経ちました。

新機能としての目玉は、3Dビュー画面の分割モードですかな? その内容は、選択中のサブツールと、それ以外のサブツールがそれぞれ別のビューで表示されるモードでした。2つのビューのカメラ位置やズーム率は同期しているようなので、使用用途が限られているように感じました。おじさんとしては、一方のビューがソロモードになり、もう一方は全てのサブツールが表示されてくれると嬉しいのですが、今後のアップデートに期待したいと思います。

図 1:ビューの分割モード

また、2つのビューを別々の角度から、それも同じサブツールを見ることが出来るようにして欲しい、という意見も出ているようです。そうなった場合、本当に使うかなと思うと、これまた分かりませんけども。少なくとも、現状よりは用途が広がりそうな気がします。

追加されたスクリーンセーバー機能は、デモ用ですかな? 作業に邪魔なら、環境設定 >> スクリーンセーバー >> スクリーンセーバータイマーのスライダーを最大値にすることで、実質、OFFにすることができました。

アップデート方法は、ZBrush 2019のインストールフォルダの中のZUpgraderアプリを起動し、画面の指示に従って進めるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください