ZBrush逆引き辞典 作ったモデルをナノメッシュにする

ナノメッシュとは?

ナノメッシュとは、ベースとなるメッシュのポリゴン一枚一枚の上に挿入できるメッシュのことです。図1を見ると、ナノメッシュは整然と並んでいますが、これらは後でパラメータを調整して、バラバラにすることもできます。

図 1:円柱(ベースメッシュ)のポリゴンに、星(ナノメッシュ)を挿入させたところ

ナノメッシュを挿入できるブラシは、ZModelerブラシのみで、ZModelerブラシPOLYGON ACTIONS >> ナノメッシュに挿入で、ナノメッシュをベースメッシュのポリゴンに挿入させることができます。また、ZModelerブラシにセットされているナノメッシュは、ブラシ >> モディファイアで確認・選択ができます。(図2)

図 2:マルチメッシュ選択スライダーを動かしてナノメッシュの確認・選択ができる

ZModelerブラシにナノメッシュが2つ以上登録されている場合は、Mキーを押して挿入するナノメッシュの選択を行うことができます。(図3) また、環境設定 >> インターフェース >> IMMビュアー >> 自動表示/非表示がONになっていると、ZModelerブラシを選択中にIMMビュアーが表示されるので、そこからより素早くナノメッシュを選択できます。おじさんは、画面が狭くなるのが嫌なので、常時OFFにしています。

図 3:ナノメッシュの選択中

先にも触れましたが、ナノメッシュを挿入できるブラシは現在のところZModelerブラシのみなので、ナノメッシュの登録と同時に新規にZModelerブラシを作成する方法と、既存のZModelerブラシにナノメッシュを追加する方法を解説したいと思います。

その前に、大切なことをひとつ。最初、おじさんも分かりづらかったのですが、ナノメッシュとは要するにインサートメッシュ(IM)、または、インサートマルチメッシュ(IMM)のことです。ZModelerブラシに登録するインサートメッシュが、ナノメッシュという表現に変わっただけです。そして、一つのメッシュしか登録されていなければインサートメッシュと呼ばれ、複数のメッシュが登録されているとインサートマルチメッシュと呼ばれます。まあ、面倒くさいですよね。

新規にZModelerブラシを作成する

  1. 3Dビューのパースを切っておく。(正確な操作が必要なため)
  2. ナノメッシュにしたいサブツールを正面などから見るようにビューを回転させる。(表示されている向きが、挿入される時の向きにリンクしている)
  3. ブラシ >> 作成 >> インサートメッシュの作成を実行。
  4. 既存のインサートメッシュブラシにアペンドするか、新規に作成するかというウィンドウが出たら、新規を選ぶ。
  5. ブラシ >> 作成 >> ナノメッシュブラシの作成を実行。
  6. 3Dスカルプト用ブラシパレットに、新規のZModelerブラシが作成される。

既存のZModelerブラシにナノメッシュを追加する

  1. 3Dビューのパースを切っておく。(正確な操作が必要なため)
  2. ナノメッシュにしたいサブツールを正面などから見るようにビーを回転させる。(表示されている向きが、挿入される時の向きにリンクしている)
  3. ナノメッシュの追加先のZModelerブラシを選択しておく。
  4. ブラシ >> 作成 >> インサートメッシュの作成を実行。(注意:ナノメッシュブラシの作成ではない!)
  5. 既存のインサートメッシュブラシにアペンドするか、新規に作成するかというウィンドウが出たら、アペンドを選ぶ。

ブラシの保存は忘れずに

尚、作成したインサートメッシュブラシ、及びZModelerブラシは保存しておかないと、次回、ZBrush起動時に消えて無くなってしまうので注意して下さい。ブラシの保存は、ブラシ >> 別名保存、または、ブラシアイコンをクリックした時に表示される3Dスカルプト用ブラシメニューからも行えます。(図4)

図 4:作成したブラシの保存を忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください