製作記 口のスカルプトの練習

おじさんは唇をスカルプトするのがとっても苦手、と言って、特別に得意なところがあるわけでもないのですが。練習のために、前にモデリングした彫像の口を、一から作り直しました。

製作記 茶色い髪の女の子彫像

2019年1月15日

まず、口を作るにあたっておじさんが使うのは、ダック君と命名した図1のパーツなのです。

図 1:ダック君です

これが何かというと、図2のように設置してブーリアンで口腔を掘るために使用します。唇をスカルプトする前に、口腔と仮の歯を置いておかないと、おじさんやりづらいんですね。

図 2:ブーリアンで口腔を作る

ブーリアンするとこうなる。(図3)

図 3:ブーリアンを実行した後

そこから仮の歯を設置するのですが、歯はSteve James氏のチュートリアル動画を参考にしました。(図4)

図 4:仮の歯

最終的に作り直した口がこちら。(図5)

図 5:作り直した口

Zリメッシャーした関係で、顔全体のトポロジが変わっています。今回は口のスカルプトの練習なので、鼻はかなり省略した形になってしまいました。ポリペイントもやり直しましたが、ヘタだなぁ。難しい。前バージョン(図6)と比較してみると、どうかな? あまり変わらない?

図 6:前バージョンの唇の形

最後に、ボツ案のゾンビバージョンです。(笑)

図 7:ゾンビバージョン

ZBrush逆引き辞典 口の中の穴を簡単に整形したい

2019年1月8日

2 件のコメント

    • >村田さん
      応援&コメント、ありがとうございます。
      そう言ってもらえると、とても嬉しいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください