製作記 ローポリ・ハッチバック車 (EEVEEレンダリング)

前回、ZBrushでモデリングしたローポリカーをBlender 2.80 Betaへ持ってきました。

製作記 ローポリ・ハッチバック車

2019年3月11日

EEVEE向けにマテリアルセッティング、更にリギングをしました。クルマは前回のバージョンから、フロントグリルを作り込むなど、若干バージョンアップしました。かわいく作れたような気がします。まるで、タヌキみたいですな。

図 1:ZBrushで作ったクルマをBlenderへ

図 2:EEVEEレンダリングもなかなか!

Blender 2.8 EEVEEでのガラス表現

2019年2月26日

ちなみに、ハッチバックと言いつつ、ハッチになっていなかったりするのですが、しかも、サイドドアも開きません。かなりデフォルメしています。

図 3:背後から

リグを仕込んであるので、タイヤとハンドルが連動します。サイドウィンドウも動くようにしたかったけど、サイドウィンドウが大きすぎて、ドアに収まらなかった…。ハハハ…。リギングがらみで言うと、2.80になってトランスフォームのロックボタンが、トランスフォームの横に配置されたのが、地味にとてつもなく良いです。(図4) Blenderが本当に変わったなぁと思うのは、こういうところが多々あるからです。

図 4:トランスフォームのロックボタン。バグでトランスフォームのYのラベルが消えてるのはご愛嬌

それから、サイドミラーやバックミラーには、スクリーンスペース反射で十分こと足りると思いました。それっぽく写り込んでます。

図 5:タイヤとハンドルはリグで連動

Blender 2.8βテスト #2 EEVEE 反射と透過のテスト

2018年12月13日

小型車だけど、内装は広々として快適でしょ?(図6) しかし、これぐらいの内装でも、コクピットはロマンがありますな。ジーンとくるなぁ。

図 6:車内から。海に来たんだぜ〜

以下、リグを動かしている様子を動画にしました。

2 件のコメント

  • とても可愛らしく、また丁寧にリギングされていて、アニメーション向きだと思いました。

    ふと思いましたが、ガムロードなどにてシェアされてはいかがでしょうか。
    ここまでリグが入っていると、欲しがる方はかならずいるはずです。

    • ありがとうございます!
      Gumroad、いつかやってみたいですね〜。中途半端にしかリグが入っていないので、まだまだなんですけど。

  • 3DCGおじさんクリスタル にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください