製作記 カタツムリ君の準備体操

以前に作ったカタツムリ君のショート・ショートムービーを制作しました。ショート・ショートと名乗る通り、たった4秒ほどのムービーです。しかし、ループ構造になっており、ループ再生するとシームレスに繋がります。

製作記 カタツムリ水泳スタイル

2018年12月18日

モデリングはZBrush、アニメーション制作にはBlender 2.80 Betaを使用しました。一部、2.79も使用しました。(後述) Blender 2.80 Betaもだいぶ使える状態になってきたとは思うものの、EEVEEでマテリアルノード編集中に落ちまくります。おじさんの環境だけなのか分かりませんが、α版からずっと安定しないので、ちょっと不安です。ちなみにCyclesのマテリアルノード編集は動作が安定しているので、おじさんはマテリアルノードを編集する時だけ、Cyclesにレンダラーを切り替えたりしています。

ZBrushでモデリングしたカタツムリ君

Blender 2.80 Betaでアニメーション製作

カタツムリ君のリギング&スキニングには、アドオンの関係でBlender 2.79を使用しました。ただし、ボーンは全て手入れです。

リギング&スキニングはBlender 2.79で行った。体操アニメーションもその流れで2.79で制作

ムービーにはビネットを入れて周辺を暗くしていますが、動画編集ソフトでやるのも面倒だったので、Blenderのコンポジットで入れました。ちょっとしたムービー作りには、こちらの方が楽な場合もあります。

コンポジットでビネットを設定中

以下が完成したムービーです。ループ再生させるには、ムービーを右クリックして、メニューの中から「ループ再生」をクリックするとできます。お手数おかけしますが、よかったらループ再生してご覧になって下さい。また、排水口にフタが無いのは、見なかった事にして下さい…。

2 件のコメント

  • ムービーをループ再生で見ました。面白いですね。
    ボーン入れしてウェイト塗りしてモーション付けて、お疲れ様です!私には出来ませぬ。MMDでモーション流して遊ぶのが関の山。自分で作る気にはなれません。遠い道のり。

    やはり水面の反射を再現するのは難しいのでしょうか?当方、あまり動画レンダリングに詳しくないのですが、水面の感じがないと若干寂しい気がします。動画は色々とエネルギーを消費しますよね。撮影にしても、編集にしても。

    次は排水溝にフタを付けて、水面の反射を付けて、動画編集ソフトでループにつなげて1分くらいの動画として公開ですね!嘘です(笑)
    これからも楽しみにしています。私はBlenderに疎いので、いろいろ勉強になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください