ZBrush逆引き辞典 口の中の穴を簡単に整形したい

キャラクターの顔で口の中を作る時、中がよく見えなくて困ることがありますが、そんな時に使える機能を解説します。地味ですが、いろいろと応用の効く機能だと思います。

例として球体に仮の口を作成します。マスクで口の形を描いて、マスクを反転し、Inflatブラシで押し込みました。(図1)

図 1:マスクなどを使って口を作成

表示設定 >> 法線反転を押すと、サブツールの面の法線が反転して、顔や口の裏側の面が見えるようになります。まるでレントゲンのようですね。(図2)

図 2:法線を反転したところ

裏返った口の中を、InflatブラシやMoveブラシなどを使って、整形していきます。(図3) この時、顔の裏側の面にブラシがかからないように注意しましょう。

図 3:口の裏側をブラシで整形する

一連の操作を動画にしました。こちらも併せてご覧になると、分かりやすいと思います。

 

歯を入れてモンスターっぽいキャラクターにしてみました。(図4)

図 4:歯と目を入れてモンスターの完成!

製作記 口のスカルプトの練習

2019年3月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください