ZBrush逆引き辞典 眉毛をつくる(Topologyブラシ)

Topologyブラシ(トポロジーブラシ)を使用して眉毛をつくる方法を解説します。

眉毛をつくる

Topologyブラシを選択したら、格子状にカーブを描きます。(図1) 横に2本のカーブを描いたら、その2本のカーブを縦断するように縦にカーブを描きます。カーブ描画中にShiftキーを押せば、真っ直ぐなカーブを描くことができます。ポリゴンが生成される予定のところが、半透明のオレンジ色になります。

図 1:格子状にカーブを描く

描いたカーブ以外のところ(メッシュの上)をクリックするとポリゴンが生成されます。(図2)

図 2:クリックして確定

この時、ブラシサイズによって、生成されるポリゴンの厚みが変わります。ブラシサイズを1にすると、厚みのないポリゴンが生成されます。ペンタブレットを使用している場合の注意点として、ブラシサイズを小さくしていると、確定のためのクリックが判定されづらいです。環境によるのかもしれませんが、そのような場合は、確定のクリックをペンタブレットではなくマウスで行うとうまくいきます。同様の現象でお悩みでしたら、ぜひ試してみてください。

トポロジーブラシの操作を、以下に動画で用意しました。

トポロジーブラシの主な機能

  • ストローク中にShiftキーを押すと真っ直ぐなラインを描ける
  • 更にShiftキーを押しながらストロークを続けると、円柱のようなメッシュに一周したカーブを描ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください