Blender 2.8Alpha 定点観測 #8 (左クリック選択がデフォルトになったぞ!)

Blender 2.8は2018年11月29日現在、Alpha 2になっています。デイリービルドを試すことができるので、時々テストしています。前回の記事は以下からご覧ください。

Blender 2.8Alpha 定点観測 #7 (プリンシプル ヘア シェーダー)

2018年11月21日

Blender 2.8の最新版は、以下からダウンロードできます。まだ、開発中のアルファバージョンなので、当然不具合もあります。また、今後仕様が変わることがありますのでご注意下さい。これからBlenderを覚えようと考えている方は、まずは、Blender 2.79の使用をおすすめします。

テストしたのは2018年11月29日版のWindows 64bitビルドです。

近日中にベータ版

とうとう本当に出ちゃうらしいです。今週中に出したいと言ってるらしいので、もしかしたら明日にでも出ちゃうかも。

左クリック選択がデフォルトに

Blender 2.7x時代でも左クリック選択にすることはできましたが、うまく操作できないところもあったので、おじさんは右クリック選択を使用していました。しかし、2.80では操作を見直したようで、左クリック選択がデフォルトになりました。これも時代ですかね? Blenderのヘビーユーザーほど、移行は大変そうです。Blender 2.80を初めて起動した時には、スプラッシュスクリーンから選択を左クリックにするか、右クリックにするか設定することができます。(図1)

図 1:左クリックがデフォルトになっている

ユーザー設定をリセットしたい場合は、Blenderの起動前に以下のファイルを削除するか、どこか別のところに移動して下さい。(自己責任でお願いします)

Windows版:ユーザー/[ユーザー名]/AppData/Roaming/Blender Foundation/Blender/2.80/config/usepref.blend

Mac版:ユーザー/[ユーザー名]/Library/Application Support/Blender/2.80/config/userpref.blend

では、右クリックは?

左クリックが選択なら、右クリックが3Dカーソルの移動になったかと言えばそうではなく、編集モードに合わせたコンテキストメニューがポップアップします。(図2)

図 2:右クリックでコンテキストメニューのポップアップ

3Dカーソルを移動するには、ツールパレットから選択するか、スペースキーをダブルタップすると3Dカーソル移動モードになります。(図3)

図 3:3Dカーソル移動モード

選択解除の4つの方法

選択したものを解除するには、以下の方法があります。

  1. Alt + Aキー
  2. Aキーのダブルタップ
  3. 3Dビューの何も無いところを左クリック(右クリック選択なら右クリック)
  4. ヘッダーの選択メニューの中からNoneを選ぶ

Xミラーが機能していない

地味に不便なのが、まだ編集モードでXミラーが効かないことです。(図4) 特にヘアパーティクルを植える時に左右対称にできないので、時間がかかってしんどいです。

図 4:Xミラーはやく来てー!

LampがLightになった

地味な話題ですが、これまでBlenderでは光源をLampと表記していましたが、いつの間にやらLightに変更されていました。(図5) アウトライナーのオブジェクト名だけでなく、プロパティー内でもしっかりライトと総称されていました。

図 5:LampがLightに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください