ZBrush逆引き辞典 インサートメッシュを曲面に沿わせる

インサートメッシュを挿入先のオブジェクトの曲面に沿わせる方法を解説します。

まず、インサートメッシュを作成します。例では板を作成し、それを適度にディバイドしておきました。(図1) そうすると、曲面に沿って板が変形される時に、自然な形になります。

図 1:挿入するオブジェクトとして板を作っておきます

この板を真上から見下ろす視点にして、インサートメッシュとして挿入される向きを決めます。そして、パースをOFFにしておきます。(図2) ブラシ >> 作成 >> インサートメッシュの作成を選択して、新しいインサートメッシュブラシを作ります。

図 2:インサートメッシュブラシを作る時は、視点の向きの調整を忘れないように

ダイナメッシュ球体に、先程作ったインサートメッシュを挿入してみます。挿入する前に、インサートメッシュブラシを選択して、ブラシ >> モディファイア >> 投影強度を100に設定します。これで完全に挿入先のオブジェクトに沿った形で挿入できます。(図3)

図 3:挿入先のポリゴンも、ある程度は細かい方が良いです

板を挿入しました。(図4) 球体の曲面に沿って板が変形しています。気持ちいいです。

図 4:板を挿入

調子に乗ってペタペタ挿入しています。(図5) 中心の球体を削除すると、なんだか面白いオブジェになりました。

図 5:ダイナミックサブディビジョンをONにするとより滑らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください