ZBrush ZModeler質問箱 チューブの途中にエッジを挿入して曲げたら中身がでてきちゃうのですけど?

EDGE ACTIONS >> 挿入は、ZModelerの中で多用するアクションのひとつですが、いわゆる「スライス」と勘違いして使っていると、思わぬ結果に戸惑うこともあります。図1のようなスティックにエッジを挿入する分には、なにも戸惑うことはありません。挿入したエッジでスティックを曲げても、期待通りの結果が返ってきます。

図 1:スティックにエッジを挿入した場合

しかし、図2にようなチューブ状のものに、先と同じようにエッジの挿入を行うと、期待通りの結果にはなりません。チューブの外側のポリゴンにエッジを挿入するだけで、チューブの内側のポリゴンにはエッジが挿入されないからです。

図 2:チューブにエッジを挿入した場合

チューブの内側にもエッジを挿入するには、どうしたらいいでしょうか? おそらく一番簡単で確実な方法はSliceCurveブラシを使うことです。(図3) 正射影モードにしてSliceCurveで切れば、チューブの内側にもエッジが入るので、ベンドで曲げても期待通りの結果になります。

図 3:SliceCurveを使う方法

これとは別に、ディバイドを使った方法もあります。まず、チューブオブジェクトをディバイドしてから、不要なエッジを削除します。残したエッジが希望する位置にないときは、マスクを使うなどしてスライドさせます。(図4)

図 4:ディバイドを使う方法

ディバイドを使う方法は、すこし面倒ですね。ですが、ディバイドはZModelerを使う上で、意外と有用な機能です。覚えておいて損はないと思います。ディバイドする時の注意点としては、ディバイドのスムーズの機能をOFFにしておくことと(図5)、サブディビジョンレベルがあるとZModelerが使用できないので、ディバイド後は、ジオメトリ >> 下位レベル削除を実行することです。

図 5:スムーズはOFFにする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください