Blender 2.8Alpha 定点観測 #5 (ベータ版はいつ? スタティックオーバーライドとは?)

Blender 2.8は2018年10月25日現在、Alpha 2になっています。デイリービルドを試すことができるので、時々テストしています。前回の記事は以下からご覧ください。

Blender 2.8Alpha 定点観測 #4 (2.7xのblendファイルをロードする時に注意しよう)

2018年10月9日

Blender 2.8の最新版は、以下からダウンロードできます。まだ、開発中のアルファバージョンなので、当然不具合もあります。また、今後仕様が変わることがありますのでご注意下さい。これからBlenderを覚えようと考えている方は、まずは、Blender 2.79の使用をおすすめします。

テストしたのは2018年10月23日版のWindows 64bitビルドです。

ベータ版はいつ?

10月24日時点でのデベロッパーブログによると、Blender 2.80のベータ版のリリースは、およそ2〜3週間後となっています。元々は10月にベータ版のリリースとなっていましたので、多少遅れているようです。

ベータ版リリースの時期についてTwitterで見かけましたが、どうやらおじさんの英文の読み間違いだったようです。このブログを読んで期待していた皆さまには申し訳ないです。正しくはベータ版のリリース後の2〜3週間で安定版をリリースしたいということらしいです。大幅にベータ版がずれこむということだったんですね。原文はこちら:

We are currently an estimated 2-3 weeks away from releasing a 2.80 Beta version, which will have all the main features that will be in the 2.80 stable release.

現在作業中のものとしては、アドオン用のPython APIの安定化と、そのドキュメントの作成、左クリック選択を含む新しいツールシステムの作業、OpenSubdiv関連などが上げられていました。中でも、EEVEEの安定動作の作業はなかなかしんどそうです。PCには様々なビデオカードやそのドライバーがありますので、それらをチェックして直していく作業は、β版以降もずっと続いて行くのでしょう。私たちの動作レポートが、とても重要になってくると思います。

Static Overrides

オーバーライドは、残念ながら2.80には搭載されず、2.81以降になるようです。オーバーライドの機能をざっと説明すると、2.7xまでのBlenderではオブジェクトをグループ化して、それをリンク複製したとしても、リンク複製側では個々のオブジェクトの移動や回転をすることはできなかったのですが、これができるようになります。Unityを使った事がある方は、Prefab機能を想像してもらうのが早いかもしれません。Blenderでは、これまでグループ化のメリットは限定されていましたが、これでかなり便利になるのではないかと想像しています。

エンジニアの方なら想像に難くないと思いますが、オーバーライドの機能は既存システムの根っこの部分に手を入れていると思われます。これをやるというのは相当な決意と慎重さがないとできないと思います。2.80に搭載されないのは残念ですが、おじさんは期待して待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください