ZBrushCoreの使い方 抽出して服を作る

マスクから、厚みを持たせたメッシュを作成することができます。ZBrushCore 2018以前は「抜き出し」と表記されていましたが、以降は「抽出」に変更になりました。マスクの解像度が低いと、抽出されるメッシュのエッジがでこぼこしてしまうので、丁寧にマスクを作るのが、うまくやるコツです。

抽出の手順

まずは、抽出する形に沿ったマスクを作成します。(図1) その際に、マスクを作成するメッシュをディバイドするなど、ポリゴンを細かく整えておくようにします。そうしないと綺麗なマスクが作れません。綺麗なマスクが作れないと、抽出するメッシュも綺麗になりません。

図 1:抽出する形にマスクを作成する

マスクを作成したら、サブツールパネルの中にある抽出ボタンを押し、生成されるメッシュのプレビューを確認します。(図2) 抽出パネルの「厚さ」パラメータは、抽出されるメッシュの厚さです。「両面」ボタンがオンになっていると、外側だけでなく内側にも抽出されます。プレビューを確認して問題なければ、「確定」ボタンを押します。すると、新しいサブツールが生成され、その中に抽出したメッシュが入っています。抽出したばかりのメッシュにはマスクがかかっているので、マスクを解除してから使用しましょう。

図 2:抽出パネル

以下に、操作方法を動画で用意しました。

 

マスクについて詳細は、関連記事をご覧ください。

ZBrushCoreの基礎 其の5 とても便利なマスク

2018年6月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください