ZBrushCoreの使い方 MatCapマテリアルって何ですか?

ZBrushCoreに付属するプリセットのマテリアルには、Standardマテリアルと、MatCapマテリアルがあります。一体、違いは何なのでしょうか?(図1)

図 1:MatCapマテリアルとStandardマテリアル

ZBrushのオンラインマニュアルによると、MatCapマテリアルとは、一枚の写真や画像から特異点をサンプリングして作ったマテリアルのことのようです。何もヒントのない状態で、アルゴリズムや数値とにらめっこしてマテリアルを作るよりも、「この写真のようにシェーディングしたい」という欲求をかなえることを目的としているようです。ただし、ZBrushCoreではMatCapマテリアルを作るツールは使用できません。こちらは上位版のZBrushのみの機能のようです。ですので、ZBrushCoreユーザーにとっては深く考えず、Standardマテリアルと変わらず、好きなものをプリセットの中から選ぶという使い方で問題なさそうです。

マテリアルについて詳しくは、関連記事をご覧ください。

ZBrushCoreの基礎 其の7 色とマテリアル

2018年7月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください