製作記 ZBrushCoreでマリオを作ってみた

製作記では、おじさんの習作を公開していきます。おじさんの成長の記録とでもいいましょうか、照れてしまいますがどんどん公開していきますぞ。

まずは、マリオです。スマブラバージョンのマリオを意識しています。手にその形跡が、分かるかな? 帽子のMマークは外しました。モデリングはZBrushCoreで行いました。更にZBrushCoreでペイントしてみたのが図1です。

図 1:ZBrushCoreでモデリング&ペイント

苦労した点としては、なかなかマリオに似なかったこと! 各部少しずつずれてると、全体的になんか違うなという感じになってました。それが図2です。どちらかというと、マリオというよりルイージに近いですね。帽子も大きい。なかなかマリオに似ないので、おじさんが悩んでいたところ、妻が「あっ、マリオ! 似てるー」と言ってくれたので力が湧いてきました。

図 2:初期バージョン

ZBrushCoreからOBJファイルでエクスポートして、Blenderでレンダリングをしたのが図3です。ZBrushCoreからペイント情報はエクスポートできなかったので、わざわざBlenderで頂点ペイントし直したという苦労があります。フィギュアっぽく仕上げました。

図 3

テクスチャペイントではなく、頂点ペイントにしたのは、このマリオは40万ポリゴン近くあったからです。さすがにここまであると、UV展開するより頂点ペイントの方が効率がいいのではないかと思いました。あと、リグを入れてポーズとらせようとしたのですが、それもポリゴンが細かすぎて、コントロールが難しかったです。なので立ちポーズのままになってしまって、おじさん消化不良ぎみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください