ZBrushCoreの基礎 其の5 とても便利なマスク

マスクはとても便利なブラシです。おじさんも大好きです。マスクの使い方を覚えると、スカルプトがとても楽しくなります。マスクの機能は、3Dモデルを部分的にスカルプトから保護することです。部分的に保護することで、逆に保護されていない面を、大きく引き伸ばしたりすることができます。

マスクを描画する

Ctrlキーに割り当てられているブラシで、どんなブラシを選択中でも、Ctrlキーを押すとMaskブラシに切り替わります。(その際、黄色いブラシカーソルになる) また、Maskの解除操作は、Ctrl + 何もないところをドラッグ、Maskの反転操作は、Ctrl + 何もないところをクリックです。以下の動画も参考にして下さい。

 

範囲選択でマスクする

何もないところをCtrl + ドラッグで範囲選択します。範囲選択にある面がマスクされます。以下の動画も参考にして下さい。

 

主要なブラシに関しては、関連記事をご覧ください。

ZBrushCoreの使い方 スカルプト用ブラシ一挙解説

2018年6月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください