2018年6月

ZBrushCoreの使い方 ギズモ3D

ギズモ3D(Gizmo 3D)は、3Dモデルを移動、拡大縮小、回転させる機能です。ZBrushCoreには、同じような機能としてトランスポーズ(Transpose)がありますが、トランスポーズは、より複雑な操作ができる反…

ZBrushCoreの基礎 其の5 とても便利なマスク

マスクはとても便利なブラシです。おじさんも大好きです。マスクの使い方を覚えると、スカルプトがとても楽しくなります。マスクの機能は、3Dモデルを部分的にスカルプトから保護することです。部分的に保護することで、逆に保護されて…

ZBrushCoreの使い方 ツールの複製

編集中のツール(3Dモデル)を複製する方法を解説します。ZBrushCoreの画面右のツールパレットには、「複製」ボタンがあります。それをクリックすればツールの複製ができます。 「以上、解説終わり!」と言いたいところです…

ZBrushCoreの基礎 其の4 ツールとサブツールの関係

初めてZBrushCoreを使って、おじさんが分かりづらいなぁと思ったのが、「ツール」と「サブツール」でした。ようするに、ツールとは、編集する3Dモデルのことで、サブツールとは、その3Dモデルを構成する部品のことでした。…

ZBrushCoreの使い方 スカルプト用ブラシ一挙解説

ZBrushCoreにある、主要なスカルプト用ブラシを解説します。★マークは、おじさんの独断と偏見による「そのブラシ大好き度」です。 Standardブラシ ★ ブラシしたところを丸く盛り上げる標準のブラシです。Altキ…

ZBurshCoreの使い方 シーンの回転・移動・ズームの操作

シーンの回転、移動、ズーム操作の方法を動画で解説します。操作方法は三通り!あります。 3Dナビゲーションボタンをドラッグする方法  画面右の3Dナビゲーションボタンを操作する方法です。 背景を左ドラッグ(ZBrushクラ…

ZBrushCoreの基礎 其の2 3D座標軸の確認

3DCGにおいて大切な3D空間(座標軸)を確認しておきましょう。どの向きを正面と考えれば良いでしょうか? ZBrushCore起動直後に表示されている球体、もしくはライトボックスにある解像度128のダイナメッシュ球体(D…